Santa Cruz Bicycles

ユース・ムーブメント – サンタクルズバイシクルズのライダー、ショーン ベルが2014年のカリフォルニア州 高校生マウンテンバイク選手権で優勝!

全米で人気急上昇中の高校生マウンテンバイクリーグの最前線は間違いなくカリフォルニア州だろう。2014年のカリフォルニア州高校生マウンテンバイク選手権では、北部と南部のリーグから700人近いレーサーが集結し激しい優勝争いが行われた。そんな全米で最も競争率の高い高校生大会で、サンタクルズバイシクルズのライダーであり若干15歳の高校2年生のショーン ベルが他の強豪を抑えて最年少でのNICAカリフォルニア州代表チーム選手権で優勝を飾った。代表チームのレーサー67人は、間違いなく全米で最強の高校生マウンテンバイク競技者たちだ。

最初の2周は、10~12人の密集した先頭集団だった。先頭集団が3周目を始めると、ショーンは最初の上り坂で抜け出し、10~12秒差を作った。愛車のサンタクルズバイシクルズのハイボール カーボンにまたがるショーンは、4周目と5周目でも引き離しを続け、次位と36秒差で優勝した!

フィニッシュラインを通過するショーン

表彰台に上がるショーンと愛車ハイボール カーボン 写真:イフォク・ンセク

基本ステータス

  • リーグ史上最大の代表チーム。
  • ショーンは南部カリフォルニアリーグのライダーで初のNICAカリフォルニア州代表チーム選手権優勝者。
  • ショーンは初そして唯一の2年生の代表チーム選手権優勝者。
  • ショーンは州代表チーム選手権の最年少 優勝者。

おめでとう、ショーン!

5月 15 — 2014 | ニュース

You are viewing the site. Is that correct? YES NO - Choose Region